2018年7月16日
Breaking News

データを消してもすぐに対応される

カジノカフェが一たび摘発されると、他のカジノカフェはオンラインカジノのデータを削除することが多々あります。そして他のインターネットカフェでも同様のことが行われていないか念のため調査をされるのですが、この時に気づかれないように隠しています。しかし警察にかかればデータの復元なんて簡単にできますので、隠すことは全くできないのです。

1つの摘発が新しい摘発に繋がる

1つの摘発が新しい摘発に繋がる

1つのカジノカフェが摘発されている場合は、他の場所も同様のことをしている可能性があるので、警察としては摘発するための準備を進めておきます。ただインターネットカフェであれば、他にも立入検査をしていればわかることがあるので、検査などによって問題が起きていないかチェックしていることがあります。
この時にパソコンの中を見ることができるので、オンラインカジノが残されているならすぐに摘発できるようになります。これは現行犯として行っている可能性が高い事と、オンラインカジノを使わせて利益を得ていた可能性が高いためです。立入検査で分かって摘発されていることもあるので、場合によっては突然摘発されることもあります。

消したとしても押収して調査

検査をした場合、何もなければ気をつけるように伝えて終わりなのですが、稀に不自然なほど綺麗になっているパソコンがあります。インターネットカフェなら余計なソフトを入れないことが多いのですが、セキュリティ関連まで消えているような状況になり、普通にパソコンを提供できるように思えないものもあります。
こうしたパソコンを見つけた時、警察は一応その場を立ち去るようにしますが、後から家宅捜索ができるように許可をもらいます。そして許可を受けた後でパソコンを押収して調査を行います。この時にデータとして消されている場所があるなら、復元することで問題なくデータを蘇らせるのです。

復元ポイントを消しても無意味

復元ポイントを消しても無意味

個人でも復元できる方法として、ポイントを作っておく方法があります。復元ポイントさえ作ってしまえば、後はその場面まで戻って復元する方法も用意されており、これによってオンラインカジノのデータを復元できることもあります。しかしこのポイントを消しても警察には復元されます。
警察が使っている方法は、通常の人では使えないような方法ばかりで、隠してもわかるようになっています。これによって簡単に情報は出てきて、最終的にまた摘発されるカジノカフェが生まれます。