2021年6月19日
Breaking News

マーチンゲール法を攻略して勝率を上げよう!

マーチンゲール法とは

カジノゲーム等において、負けたときにその倍の金額を勝つまでベットし続けるという手法です。
負けた金額が100ドルならば次のベットは200ドルに、200ドルで負ければ400ドルに、というようにどんどん金額を上げていきます。

極めてシンプルな手法なので、カジノ初心者でもすぐに使うことができます。
そしてこのマーチンゲール法は、「必勝法」として有名です。

マーチンゲール法を攻略して勝率を上げよう!

マーチンゲール法は必勝法?

では、マーチンゲール法が必勝法だと言われる理由は何なのでしょうか。
それは、「負けない」ということです。

理論上は絶対に負けない
マーチンゲール法の最大の特徴として挙げられるのが、「理論上は絶対に負けない」ということです。
マーチンゲール法の基本的なポイントは、負けたら倍賭けるというシンプルなものです。

この法則は、たとえ何連敗と負けを重ねても、たった一度でも勝てればそれまでの損失は0になり、さらにプラス利益が発生するという仕組みになっています。

どういうことなのか説明すると、最初に$1をベットし、負けてしまったとします。
これで$1の損失です。

マーチンゲール法に従って次のベット額は$2です。
しかし、この勝負にも負けてしまい、$2を失います。

そして3回目に$4をベットし見事勝利した場合、獲得金額は$8となります。
この$8から、これまでの損失分$3と3回目にベットした$4を引くと、$8?$7=$1となり、最終的に初回ベット分の利益を得られる計算です。

このシステムは負けが何十、何百回と続いても崩壊することはないので、これがマーチンゲール法が「理論上は負けない」と言われている理由です。

マーチンゲール法は必勝法?

マーチンゲール法の弱点

ではマーチンゲール法さえ使えば勝利は確実!と思ってしまいがちですが、この手法には思わぬ落とし穴が存在します。
その主な2つのデメリットについて解説していきます。

負け続ければ大金が必要になる
まず1つは、負けが重なるとベット額が膨大に膨れあがるという点です。
このマーチンゲール法が力を発揮するのは、バカラの「プレイヤー」と「バンカー」、ルーレットの「赤」と「黒」のような勝率がほぼ50%になるゲームです。
勝敗が五分五分である以上、運悪く負けが続いてしまった場合、常に2倍の金額をかけていくマーチンゲール法のベット額は莫大なものになっていきます。

仮に負けが重なり、20回連続でベットし続けた場合の賭け金はいくらになるか見ていきましょう。
$1から賭けたとしても、5回目は$16、10回目は$512、そして20回目ではなんと$524,288にも上ります。
日本円に換算すると、1回に5,000万円以上もベットしなければならなくなります。

ですが、この勝負に勝った場合でも利益として入るのは、最初に賭けた$1だけです。
たった数ドルの為に、これだけの資金を用意し運用することは現実的ではないので、マーチンゲール法を使ってプレイするときには引き際を見極めることも大事なポイントです。

ゲームの上限ベット額に注意!
オンラインカジノのゲームには、「最大ベット数」というものが設定されています。
これは、一度に賭けられる金額はここまでですよと定めるもので、この最大値を超えてのベットは出来ないようになっています。

ゆえに、先程のように数千万や1億もの大金をベットすることはまず不可能です。
つまり、いくら軍資金を持っていたとしてもこのマーチンゲール法を使って無限に賭け続けることは出来ません。

そうなれば、勝てば損失をカバーできるというマーチンゲール法のシステムそのものが機能しなくなってしまうので、必ずしもいついかなるときも通用するわけではないということをしっかり理解しておきましょう。

逆マーチンゲール法の活用術

マーチンゲール法と真逆の戦法をとる攻略法として「逆マーチンゲール法」というものが存在します。別名「パーレー法」とも呼ばれています。
負けたら2倍賭けるマーチンゲール法に対して、逆マーチンゲール法は勝ったら2倍賭けます。

2つのマーチンゲール法の組み合わせ方とは
この逆マーチンゲール法と先述したマーチンゲール法を組み合わせることで、相乗効果によってより効率的にゲームを進めることができます。

具体的にいうと、「勝ったら逆マーチンゲール法」、「負けたらマーチンゲール法」というように交互に切り替えながらプレイしていく戦法です。
逆マーチンゲール法で勝った時の資金アップの効率化を図るとともに、マーチンゲール法で負けたときの損失を取り戻すという形になります。

2つの重要なポイント
一見完璧に思えるこの2つのマーチンゲール法の組み合わせですが、注意しなければいけない点があります。

逆マーチンゲール法が成功したときの連勝回数の上限を設定する
指定した連勝回数に達すればベット額をリセットする

これで連勝時のベット額が大幅に上がってしまうリスクを抑えつつ、逆マーチンゲール法の爆発力を存分に発揮することができます。

逆マーチンゲール法の活用術

まとめ

利益が初回のベット分しか得られないマーチンゲール法には、勝利時の金額が2倍になって戻ってくる逆マーチンゲール法で。
負けたときのダメージが痛い逆マーチンゲール法には、1勝で損失をゼロにできるマーチンゲール法を。

このようにお互いの弱点を補い合うことができる攻略法は、ゲームにおいてとても有利に働きます。
マーチンゲール法のみならず、他の様々な攻略法を知っておくことで、オンラインカジノのプレイの幅が広がることは間違いないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。